アラフォー以上の人が結婚する確率

35歳以上の女性が結婚できる可能性は、わずか2%、男性は3%という衝撃の事実が国税調査で分かりました。普通にいつもの生活を送っているだけでは、ほとんど出会いなんて無いのが分かりますね。

 

女性の方は、「子供がもう産めない(かもしれない)」ということがネックになりますし、男性側は、「子供を養って生活できる経済的余裕が無い」というのがネックになることも多いようです。

 

また、アラフォーを過ぎると、周囲はどんどん結婚して家庭に収まるので、若い頃のように毎週どこかに遊びに行ったり、合コンのような飲み会があったりということも無くなります。普通に生活していたのでは、出会いは期待できないんですね。

 

前述した子供が産めないとか子供を養えないというような問題なら、「夫婦だけで一緒に生活していく」という選択肢もあります。確かに、子供を産んで育てるというのが理想的なのかも知れません。

 

でも、趣味の合うやさしいパートナーとずっと二人で生きていくのも悪くないと思います。子供がいれば、賑やかな反面、家は散らかりますし、行事などで大忙しで夫婦の時間なんてそうそう持てませんし、自分に投資したりすることも難しいです。

 

「自分は、これから二人で生きていくパートナーが欲しい」と思っても、なかなか同じような考えの相手に巡り合うことってそうそうありません。そんな場合、婚活サイトという選択肢もあります。

 

少なからず、婚活していれば、アラフォー以上でも結婚できるチャンスは高まります。自己PRとして、「子供は持たずに二人で生きていきたい」と記載しておけば、同じような考え方の異性と巡り会えるチャンスが高まります。


このページの先頭へ戻る