中高年の婚活の必要性

中高年は、結婚する相手が欲しいと思った瞬間から、もうすぐにでも婚活を始める必要性があると言われています。とにかくなんでも良いので最初の一歩を踏み出しましょう。

 

女性が自分の出産年齢で悩むのは当然ですが、男性だからと言って有利なわけではありません。出産に適した女性が27歳から30歳くらいだとした時に、10歳以上も年上の男性を好んで選ぶでしょうか?

 

男性も、自分が結婚のパートナーとして選ばれなければいけないという危機感が必要です。

 

相当な地位があって、財産があって、仕事があって、社会的信頼があっても、結婚相手に選ばれない人はほんとうにたくさんいます。自分が愛し愛される立場になるために必要なことを真面目に考えなければ、ずっと気付かないまま年齢だけが進んでいくことにもなりかねません。

 

婚活の良いところは、実際に結婚に結びつくのはもちろんですが、自分が今まで足りなかったところや考え方の違う部分、相手を受け入れるということの難しさをあらためて知ることが出来ることです。

 

お互いに結婚したいと思っている男女でさえ、出会ってもなかなかマッチング出来ないということに、人と生きていく難しさを知る必要があります。

 

正直なところ、結果から言えば中高年層が結婚をしようと思うなら、婚活は必須です。婚活の必要性を疑う余地はありません。

 

プライドが邪魔をしてそうした婚活サービスを利用出来ないという人もいますが、その場合はせめて趣味のサークルにいくつか入って、今自分に無い人脈を拡げる努力をしてください。


このページの先頭へ戻る