中高年の婚活は厳しい?

中高年の婚活を専門に行っている日本仲人協会の仲人士によると、40代の婚活は正直なところ厳しいというのが現実のようです。男性の40代は、仕事に追われて責務も重く、自由な時間が取れないことが足かせになる場合も多いと言います。

 

いままでの自分の生活と同じように、婚活よりも仕事を最優先してしまうということですね。

 

また、女性の場合はやはり出産という結婚に関わる一大事において、年齢的なリスクが高まるという条件の厳しさがあります。例えまだまだ若い身体であっても、やはり子供を求める男性からすると拭えないリスクがあることになります。

 

特に40代も後半になると、おそらく子供を求める相手からは敬遠されてしまうでしょう。

 

40代で初婚の相手を求めるという人は、おそらく仕事などに懸命に打ち込んでいて、いつの間にか年月が経ってしまったという人が多いと思います。またはどうしても結婚という仕組みに積極的になれずに、交際はしてもその先に踏み切れなかったという人もいるかもしれませんね。

 

いずれにしても、いままで自分で築き上げてきた自分のライフスタイルがあるために、それを失ってでも他の人を生活に受け入れるということが出来なくなっているケースがあります。

 

自分の自由を優先していたのでは、おそらく婚活はうまくいかないでしょう。
それでも、50代、60代となると婚活はどんどん厳しさを増す一方です。

 

ただ、人生すべてを賭けられるような仕事があり、健康で財力もあり、一生打ち込める趣味があるという人なら、おそらく一人でも大丈夫でしょうね。


このページの先頭へ戻る